お店の選び方

結婚指輪について
引用元 {結婚指輪購入⇒ガラ OKACHIMACHI}

結婚指輪を購入する際は、どんなお店を選ぶかが重要です。どちらかというと結婚指輪はシンプルな造りのものが多く、値段にも大きな差はありません。その分デザインの違いが少なく、人によっては、お店が違っても自分好みの指輪が見つからないという方もいるかもしれません。そういうときはアレンジサービスが無いか確認してお店を選びましょう。

結婚指輪のアレンジサービスを使うと、指輪の見た目を様々な形で変えることが出来ます。例えば指輪に使われる宝石を増やして、もっと豪華な見た目にしてみたり、逆に指輪を減らして、誕生石などの自分にゆかりのある宝石を使うなどのアレンジが楽しめます。ベースのほうもマット加工を行ったり、手書きの刻印を彫ったりと、目に見えないところで個性を演出できます。アレンジを依頼する際は、商品を探す段階で、どれだけアレンジを加えられるか確認しておきましょう。

アレンジを加えると、指輪の見た目が大きく変わりますが、お店ごとで異なる結婚指輪のデザインの方向性もきちんと確認するのを忘れないでください。お店によっては同じ結婚指輪でも、デザインの方向性が大きく異なることもあるので、いくつかお店を選ぶことで、さらに自分好みの指輪を見つけられるかもしれません。これから結婚するにあたり、結婚指輪だけ用意したい方は、せっかくなので、アレンジも視野に入れつつ、時間をかけて理想の指輪を選びましょう。

予算はどの程度?

結婚指輪は結婚の証明として使われますが、最近は式などは行わずに、婚姻届の提出と結婚指輪の購入だけという、シンプルな結婚を行う方が増えています。その分結婚指輪にこだわりたいという方も増えており、色々な加工を加えて、オリジナルの結婚指輪を作るアレンジサービスが人気を呼んでいます。アレンジを行うとなると、それなりの予算が必要になりそうですが、結婚指輪の相場はどの程度のものなのでしょうか。

結婚指輪の平均相場は、ペアでおよそ23万円ほどといわれています。婚約指輪と比べると、シンプルなデザインのものが使われることが多く、宝石類も小さいものを使うので、費用はそれほどかからないとされています。とはいえ宝石や貴重な金属を使う商品なので、それなりの予算は確保しておいたほうが良いでしょう。さらにアレンジを加える場合、さらに料金が高くなることもあるので、事前にアレンジにかかる費用についても相談しておきましょう。

アレンジについての費用は、お店によって様々なルールが用意されている分、どうしてもばらつきが発生します。アレンジのルールも異なり、刻印の内容を変えることしかできないこともあれば、宝石の増減が出来たり、複数のベースを選択するセミオーダー方式を採用しているお店もあります。予算についてはセミオーダーの場合も、平均相場とそう変わらない費用で購入できるので、予算に応じて自由にアレンジできそうなお店を探しましょう。

個性を演出

結婚式は行わなくても、結婚の証として結婚指輪を贈る方は珍しくありません。結婚指輪は常に身につけることを想定しており、デザインは婚約指輪よりもシンプルなものが多いです。その分デザインの個性が薄く、他の人の指輪と見分けがつかないことに不満を感じる方もおり、宝石店によっては見た目をより個性的にするためのアレンジサービスを行っています。中には婚約指輪を買わないという方もいるので、結婚指輪だけでも個性を演出してみましょう。

結婚指輪のアレンジは、一部のデザインを変えたり、加工法を変えたりすることで、同一のデザインでもまったく違う印象を持たせられます。例えば結婚指輪の宝石は、小さいダイヤをいくつかつけるといった、シンプルな構成になっているので、アレンジして宝石の数を増減させたり、他の宝石を使って、見た目の印象を大きく帰られます。さらに大き目の宝石を取り付ける場合、留め具の形状を変えることで、また違った印象を持たせられます。

見た目の変化として、広く利用されているのが表面処理です。指輪のツヤをなくして、より落ちつた雰囲気を出せるマット加工をはじめ、いくつかの加工法を選べるお店もあるので、宝石を増やす予算は無いけど、見た目の印象は変えたいときにオススメです。見えないところに手を加えるなら、刻印入れが定番で、一般的には結婚相手と自分の名前などを彫りこむことが多いですが、中には裏側に手書きのメッセージや好きなマークを彫ってもらう方も居ます。結婚指輪を買うときはこうしたサービスも活用しましょう。

結婚指輪を選ぶ

結婚が決まり、これから先のことを考える段階になると、色々と準備しなければならないものが出てきます。まず結婚したことを証明するために、結婚指輪を購入しておきたいところですが、いざ結婚指輪を選ぶとなると、どんなものがふさわしいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。特に男性の場合、アクセサリーを買う機会が無く、婚約指輪を買う段階で迷ってしまっている方も多いそうなので、良い結婚指輪を選べるように、前もって選び方について調べておきましょう。

結婚指輪を購入する際は、常につけているものと想定したデザインのものを選ぶと良いでしょう。婚約指輪はある程度豪華な見た目にしたほうが、インパクトも強く、特別感が出ますが、結婚指輪のように常につける指輪は、デザインが派手すぎると変に浮いてしまったり、服などに引っかかったりと、不便に感じることが多いので、比較的シンプルなものが好まれます。素材はプラチナなどが使われることが多く、宝石も使わないシンプルなものもありますが、何か飾りたいときは、ダイヤ入りのものが選ばれることが多いです。

結婚指輪はシンプルなものが多く、その分見た目が他の人の指輪と変わらないことも多いですが、もっと個性を出したいときには、アレンジサービスが利用できるか確認してみましょう。宝石店の中には、好みに応じて使う宝石を増減したり、マット加工などの表面処理を施したりと、同じデザインの指輪でも、まったく違う印象を持たせるアレンジサービスを行うお店があります。こちらを利用すれば、自分たちだけの結婚指輪を手に入れられるでしょう。